フィールフォレスト

スタッフブログSTAFF BLOG

伊丹市内にて倉庫だった空間を愛車と絵画のギャラリーにリノベーション。

ピクチャーレールの取り付けも終わり、ダイナミックな作品が展示されて

とてもステキな空間に変わりました。

 

小上がりになっている奥のスペースはオーク材を採用し

壁面はホワイトと濃いめのネイビーの2トーンで仕上げています。

梁はブラックに塗装。

床や天井は現況のままですが違和感はなく馴染んでいます。

定期的に作品は入れ替えていくそうです。

愛車のフィガロはいつお伺いしてもピカピカです!