フィールフォレスト

スタッフブログSTAFF BLOG

こんにちは(^^)

10月も半ばを過ぎると肌寒くなり、上着が必要になってきましたね。

朝晩と日中との温度差もありますので、みなさま体調には十分お気をつけくださいませ。。。

 

さて、9月26日のブログ<現場日記>での現場にて、内装の塗り壁が仕上がりましたのでご紹介します!

塗り壁は、職人さんがコテで仕上げていきます。やわらかなやさしい風合いに仕上がります。

今回は、天然素材の塗り壁材で、炭酸カルシウムを主原料に、様々なミネラル(鉱物)などを配合した素材です。

無数の小さな穴がある多孔質性のため、室内の湿気を吸収、放散することで、湿度を一定に保ってくれます。

また、お部屋にこもる臭いも吸着、消臭してくれるのでお部屋の空気も快適にしてくれます。

補修は上塗りが可能で、部分補修もできます!!

1・3枚目が塗装前、2・4枚目が塗装後になります。

同じ広さの空間ですが、真っ白い塗り壁で、外からの光も反射してくれることによってパッと明るい空間になります(^^)/

広さも大きく感じられ、梁や手すり、窓枠などの木部が良い感じに空間を引き締めてくれます。